近隣の散策ガイド

老松通り
◆老松町・老松古美術祭
 老松古美術祭はお客さんを楽しませる精神にあふれ、掘り出し物を探すマニアから生活に使うものを探す主婦まで、さまざまなお客様が押しかけます。
 常設の店舗が責任を持って販売しています。
 老松町界隈には古美術・骨董店、画廊合わせて100軒近く集中し、日本一の骨董街を作っています。
毎年5月3日、4日の2日間と、体育の日とその前日の2日間に開催
大阪の都心部に広がる水と緑の空間
中之島公園
地下鉄淀屋橋駅
京阪電鉄淀屋橋駅より
◆大阪市立東洋陶磁美術館
 館蔵品は「安宅コレクション」の中国陶磁、韓国陶磁を中心に約2,700点におよび、この中には2点の国宝と13点の重要文化財が含まれています。
 新館では日本陶磁コレクション並びに「イ・ビョンチャン韓国陶磁コレクション」が展示され、東洋陶磁のコレクションとしては世界第一級の質と量を誇ります。
 年に1〜2回の企画展・特別展では専門的なテーマを展開し、多くの人が訪れます。
◆中之島中央公会堂
 中之島のシンボルとして親しまれている大阪市中央公会堂。
 赤レンガの壁と青銅のドームとのコントラストが美しい建物はネオ・ルネッサンス様式の傑作のひとつであり、中之島の他の建築群と共に美しい景観を呈しています。
 ライトアップされた夜の幻想的な姿も一見の価値があります。
◆大阪府立中之島図書館
 古代ローマの神殿を思わせる重厚で厳かな外観の図書館。
 玄関にどっしり構えた4本の列柱と緑色のドームが印象的な建物は、重要文化財に指定されています。
 全国でも屈指の歴史がある図書館です。
天満宮周辺 地下鉄南森町駅
JR東西線大阪天満宮駅より
◆大阪天満宮
 大阪人は親しみをこめて「天満の天神さん」と呼びます。
 学問の神・菅原道真公を祀っており、学業成就を祈願するために多くの人が訪れます。
 毎年7月24・25日には日本三大祭の一つ「天神祭」がとり行われ、約130万人の人出があります。
◆天神橋筋商店街
 日本一の長さを誇る商店街。食い倒れの大阪らしく、庶民的な飲食店や生活雑貨の店でにぎわいます。
 アーケードの天井には鳥居や巨大提灯、天神様のお迎え人形などが飾られ、少々派手ですが天神さんの参詣道の趣を添えています。