手打蕎麦の茹で方

◆ご用意いただくもの


◆茹で方のポイント

  1. 必要な道具は茹でる前に準備しておきます。
  2. 蕎麦をフネから出してほぐします。
  3. 一人前ずつ茹でます(40〜50秒)。

  1. フネから出した蕎麦をよくほぐし、一人前ずつに分けます。

  1. 沸騰した鍋の湯に蕎麦を入れます。
  2. 一ヵ所に落とさず、ほぐしながらパラパラと回し入れます。

  1. 強火で沸騰を保ちながら、軽く箸を入れて、鍋底に固まらないように泳がせます。
  2. 泳がないときはフタをします。

  1. 時間がきたら、ざるで蕎麦をすくいます。すくい残しのないように。

  1. 水を張ったボールに蕎麦をあけます。

  1. 水の中で軽く揺らして荒熱を取ります。

  1. 先ほどのざるに、水ごと蕎麦をあけます。

  1. 再びボールに水を張り、蕎麦をあけます。

  1. 水を流しながら蕎麦を両手で優しくもみ洗い。蕎麦の表面のヌメリを取ります。

  1. 12.〜14.を、もう一度繰り返します。

  1. 氷水を張ったボールにざるごと蕎麦を浸し、軽く泳がせます。
  2. 氷水の中で、からまった蕎麦をほぐしておくと盛り付けが簡単です。

  1. 水気をしっかり切って、器に盛ります。

  1. きれいに盛り付けて完成。すぐに食べます。

  1. 蕎麦湯をいただきます。

  • 茹で時間はお好みで加減してください。


◆お問い合わせ
 TEL 06-6361-5457 なにわ翁

 (受付時間 火曜日〜土曜日 11:30〜20:00)